誘導ループ

誘導ヘッド型電源の別の構成は、シャフトを取り囲み、シャフトの周りに配置された第2のループ、またはシャフトクランピングキットのストラップ上に保持された電源ピックアップモジュール(部品IP2)に動力を伝達する固定ループです。

 

テレメーター

静止ループは通常、IL2インタフェース(ループ・マッチング)モジュールに接続されます。 接続ケーブルが2メートル未満の場合は、ループに直接接続し、IL2は不要です。

トルク送信機  型番 TX1116D

テレメーター
テレメーター

■多チャンネル歪み送信機用高効率電力カップリング
■直径40〜200mmの予備成形ガラス繊維ループが付属
■エアギャップは最大90mm
■シグナルピックアップを組み込む
■非クリティカルアライメント
■シャフト端に使用することもできます

IP2小型電力ピックアップモジュール

テレメーター
テレメーター

■小型 - 33 x 28 x 8mm、シャフトループを置き換えます
■固定ループ及びインタフェースモジュールIL2での使用
■エアギャップ100mm以上
■シグナル伝送を組み込む
■CAKキットを使用してシャフトに取り付けることにより、ストラップオンの取り付けが迅速にできます
■静止ループは、大きな軸変位に対応するように形作られています

 日本総代理店

 ㍿ インタ-ナショナル・サ-ボ・デ-タ-

〒164-0012 東京都中野区本町4-46-9 オーチュー第6ビル4階

Tel: 03-6382-4350  Fax: 03-6382-4351

e-mail: araiyuki@isdsystems.co.jp

URL: https://isdsystems.jp