回転体用テレメーター

回転体用 テレメーター

 小型の送信機は、テスト中の構成部品に取り付けられています。 これはトランスデューサーのシグナル(歪み及び温度)を、非接触伝送(誘導性または無線周波数)を可能にする形態に変換します。


 近くに設置された静止ピックアップはこのシグナルを受信し、アナログまたはデジタルデータへの変換のためにデモジュレータ/デコーダーにケーブルを介して再送信されます。 多くのシステムにおいて、ピックアップは、送信機に電力を供給する電源装置を組み込んでいます。 取付け環境の厳しくないアプリケーションの送信機は小型の電源ユニットによって給電されることもあります。

 回転体用テレメーターの測定作業は多くの分野をカバーしています。操作原理はシンプルですが、送信機の設計は、現代の技術の傾向を反映して、さらに小さくて特殊化しています。 例として、アステック社の販売の70%以上がカスタムデザインになっています。

日本総代理店

㍿ インタ-ナショナル・サ-ボ・デ-タ-

〒164-0012 東京都中野区本町4-46-9 オーチュー第6ビル4階

Tel: 03-6382-4350  Fax: 03-6382-4351

e-mail: araiyuki@isdsystems.co.jp URL: https://isdsystems.jp