​データロガー

アステック社製ARM(アナログ記録モジュール)は、シングル及び多チャンネルのセンサーデータを収集する小型で自己完結型のソリッドステートレコーダーです。サンプルレートは、3分毎に1から1秒毎に10,000までの広い範囲に設定できるため、ロギング及びダイナミックデータキャプチャアプリケーションに適しています。

 

アステック社製 A.R.M

テレメーター

データ収集/ロギングモジュール

堅牢で小型

自己完結型

カスタムデザイン

センサーとレコーデングモードの選択

ARMを幅広いセンサー/トランスデューサに適応させるために、入力コンディショニング回路基板は、トランスデューサの種類に応じて4又は8チャネルのバージョンで利用可能なプラグインコンポーネントの形態になっています。

特殊な要件にアステック社は、特定のタイプに適合するカスタムデザインボード又はわずかなコストでセンサーの組み合わせを構築します。

赤外線インターフェイスによりセットアップとダウンロードが簡素化

ARMとラップトップ/ PCの間の通信には、高速の双方向赤外線リンクが使用されているため、ケーブル接続や物理的接続を行う必要はありません。 リンクの有効な動作は、赤外線トランシーバインタフェースユニットとARMのLEDによって示されます。


■セットアップデータの無ケーブル入力と保存済みデータのダウンロード
■極端な温度、振動、遠心荷重に耐えられる電子システムの方法を理解。
■送信機及び関連部品の機械設計及び製造における能力
■小規模なチームの柔軟性 - 妥当なコストで個別の設計をカスタム化するために不可欠です
■35年以上の製品とアプリケーションの知識

スタートモードとレコーディングオプション

ARM動作モードを定義するセットアップデータは、使いやすいグラフィカルユーザーインターフェイスを介して入力され、Windows XPのPCで利用できます。

テレメーター

Fast又はSlowのような各入力チャンネルを選択し、高速チャンネルのサンプルレート及び低速チャンネルの相対レートを選択します。 ARMメモリを満たす最大長のログが表示されます。スタートモードは、ログの開始方法を設定します。

テレメーター

スタートセットアップのトリガー-入力チャネルがユーザー設定の制限を超えたときにログが開始されます。複数のチャネルトリガーを論理OR (1 つのチャネルがログを開始できるように) または論理AND (すべての指定されたチャネルが同時にトリガしてログを開始するように) と組み合わせることができます。

スタートモードは、スタートコマンドが送信されてから指定された時間を開始するためにDelayedに設定することも、ログが停止するまで繰り返しメモリがいっぱいになるRollingに設定することもできます。 ログがハンドヘルド装置ではなくPCから開始される場合、時間遅延モードを使用して、指定された日時にログを開始することができます。

測定データのダウンロードと表示

ARMメモリがいっぱいになった場合、停止コマンドが受信されると、その動作モードはスタンバイモードに切り替わり、バッテリの寿命を最大になり、メモリ内容は新しいレコード操作で上書きされるまで保存されます。 ラップトップまたはPCへのデータの後続のダウンロードは、赤外線トランシーバユニットをARMに向け、ソフトウェアダウンロードコマンドを選択することによって実行される。 ARMメモリからディスクに262,000回の測定値をダウンロードするには、55秒かかります。

テレメーター

提供されたグラフィカル表示ソフトウェア機能は、ズーム、スケール、キャリブレーション、トレース/グリッド/背景色を選択してと注釈をしています。様々な独自の分析パッケージへのエクスポート施機能も提供します。

スタートモードとレコーディングオプション

ARMの重要な特徴は、敵意ある操作条件下で生き残り、機能することです。 軽量ABSエンクロージャ又はIP67密閉式ダイキャストエンクロージャの2種類のエンクロージャの中から選択することにより、広範囲の測定環境に適しています

ARMの取り付けを簡単にするために、オプションのスチールバンディング/マウントプレートアセンブリが用意されています。 これは、例えば、構造部品、回転シャフト及びリグフレームに、ARMのダイキャストエンクロージャーバージョンを取り付けるために使用できます。

オペレーティング環境に適合するエンクロージャ及びアクセサリ

ARMの取り付けを簡単にするために、オプションのスチールバンディング/マウントプレートアセンブリが用意されています。これは、例えば、構造部品、回転シャフト及びリグフレームに、ARMのダイキャストエンクロージャーバージョンを取り付けるために使用できます。

変更およびカスタム設計

テレメーター

-60℃の冷蔵部を通過する間のコンベアベルトの歪みと温度を測定するカスタムデザインのARMが示されています。内部ヒーターは、バッテリーが動作温度範囲内に維持されることを保証します。特定のアプリケーションについては、アステック社にお問い合わせください。

 日本総代理店

 ㍿ インタ-ナショナル・サ-ボ・デ-タ-

〒164-0012 東京都中野区本町4-46-9 オーチュー第6ビル4階

Tel: 03-6382-4350  Fax: 03-6382-4351

e-mail: araiyuki@isdsystems.co.jp

URL: https://isdsystems.jp