小型デモデュレータ(レシーバ)

新しいポータブルデモジュレーターRE3Dは、現場での使用に適したポータブルユニットです。 RE3Dは、モジュールデモジュレーターRE1D及びRE2Dを置き換えます。 多チャネルを使用する実験室ベースのアプリケーションでは、一般にケースフレームタイプが使用されます。

小型モジュール - RE3D

テレメータ
テレメータ
テレメータ

新しいRE3D小型デモジュレーターは、最新の技術を駆使して非常に汎用性の高いユニットを提供します。

RE3Dの機能は次のとおりです。

・送信機感度、ゼロオフセット、キャリブレーションシグナルのリモートコントロール
・1チャンネル、2チャンネル又は4チャンネルの送信機で使用できます。
・タコメータ入力により電力測定が可能です。
・4つのスケーラブル出力フィルタは、1Hz〜19kHzの選択肢をカットします。
・OLEDディスプレイを備えています。

拡張バージョン - RE3D-10

テレメーター
テレメーター
テレメーター

RE3D-10は標準RE3Dと同じ機能を備えていますが、最大10チャンネルの歪み、熱電対などを処理できます。