回転試験装置用テレメーターシステム

回転体テレメーターは、特に高回転速度が関与する回転式試験装置からのデータの多チャネル収集に最適なソリューションです。 アステック社は標準部品を使用してシステムを生産し、必要に応じて回転アセンブリをカスタムパッケージします。システムは、ひずみゲージ、熱電対、圧力トランスデューサ、加速度センサなどの一般的に使用されるセンサとインターフェースします。

 

2 及び 4チャンネル熱電対誘導電源送信機 -  TXJ870D

テレメーター
テレメーター
テレメーター

多チャンネル熱電対誘導電源送信機タイプのTXJ870Dはシャフト端に取付ける誘導電源ピックアップループを内蔵しています。チタンボディの送信機は10mm x 50mmの大きさで、50,000 RPM以上で動作します。

7チャンネル熱電対送信機 -  40mm x 40mm x 35mm

テレメーター

7チャンネル熱電対送信機40mm x 35mm、誘導電源とシグナル結合。試験中のギアボックス内の温度測定。

CVTギアボックス・テスト・リグの回転体テレメータ

テレメーター

トルク + 2つの温度チャネル送信機(スリーブスタイルのハウジングに同梱)。誘導電源とシグナル結合、オイルミストで作動します。

 日本総代理店

 ㍿ インタ-ナショナル・サ-ボ・デ-タ-

〒164-0012 東京都中野区本町4-46-9 オーチュー第6ビル4階

Tel: 03-6382-4350  Fax: 03-6382-4351

e-mail: araiyuki@isdsystems.co.jp

URL: https://isdsystems.jp